冷凍食品に冷蔵庫の残り物食材等々を加え、簡単料理をつくる

冷凍食品売り場に行けばいつでも購入できるのは『エビピラフ』です。

この『エビピラフ』に冷蔵庫の残り物などの食材を加えてグレードアップするのです。

昨日の夕食を参考にして、具体的にご紹介いたします。

「まいばすけっと」で購入した『エビピラフ(4種の野菜入り)』発売元[イオン株式会社]

を使った料理です。

加える食材はレタスの残り物(やや変色して固くなっている)、卵一個、シーフード冷食の残り(エビ、アサリ、イカ)それにお握り一個分くらいの残りご飯。

鍋に湯を沸かします。

鍋が沸騰したら刻んだレタスの残り物を茹でます。約3分後、シーフード冷食の残りを加え、さらに3分ほど茹でます。茹で終わったらザルにあげます。

次に熱したフライパンに大さじ半分の油を引きます。8秒後ぐらいに

卵を落とし広げます。そして残りご飯を入れ、かき混ぜます。さらに

ザルにあげた具材を加え、少しごま塩を降り炒めます。

火が通ったら、『エビピラフ』をフライパンへ加えます。加える分量は残り具材の量により

異なりますが、昨夜は半分ほど加えました。後は良くかき混ぜて炒めます。

完全に火が通ったら出来上がりです。https://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html