メアリースチュアートを見ています。時代をよく知らないので、あとで調べてしまいました。特に、フランスのバロワ朝とブルボン朝の違いもよく分からなかったのです。さんバルテルミーのプロテスタントとカトリックの対立も、どの王朝なのかわかっていません。エリザベス女王が出てくるのですが、その頃の様子も、スペインの無敵艦隊を破ったという世界氏の重要単語としか記憶になく、メアリーまでは、調べることもなかったのです。
独身時代に、フランスに3回ほど行きました。今となっては、もう、羨望する若い頃の旅行です。初めて出かけた時に、もしかしたら、バロワ朝のお白を見学していたのだと思います。ドラマに出てくるお城も、あのような感じでした。もっと、よく見ておいたら良かったと思います。石の館でした。
シャルトル、シュノンソー城と行きましたが、あの名前は忘れてしまいましたが、カトリーヌメディシスのお城が印象的で、一番記憶に残っています。アイフル 女性

冷凍食品売り場に行けばいつでも購入できるのは『エビピラフ』です。

この『エビピラフ』に冷蔵庫の残り物などの食材を加えてグレードアップするのです。

昨日の夕食を参考にして、具体的にご紹介いたします。

「まいばすけっと」で購入した『エビピラフ(4種の野菜入り)』発売元[イオン株式会社]

を使った料理です。

加える食材はレタスの残り物(やや変色して固くなっている)、卵一個、シーフード冷食の残り(エビ、アサリ、イカ)それにお握り一個分くらいの残りご飯。

鍋に湯を沸かします。

鍋が沸騰したら刻んだレタスの残り物を茹でます。約3分後、シーフード冷食の残りを加え、さらに3分ほど茹でます。茹で終わったらザルにあげます。

次に熱したフライパンに大さじ半分の油を引きます。8秒後ぐらいに

卵を落とし広げます。そして残りご飯を入れ、かき混ぜます。さらに

ザルにあげた具材を加え、少しごま塩を降り炒めます。

火が通ったら、『エビピラフ』をフライパンへ加えます。加える分量は残り具材の量により

異なりますが、昨夜は半分ほど加えました。後は良くかき混ぜて炒めます。

完全に火が通ったら出来上がりです。https://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html